ブログBlog

本日は・・・なり!!

2015/11/09

さぁ、ついに迎えた上棟日!!(^^)

、、、の前に

土台伏せが終わった翌日に上棟日に使う材料が搬入されました(^^)

にして、ものすごい量ですね、、、(^^;)

 

上棟日の前日に、足場が組まれてついに迎えた8日の上棟日!!

気になる天気は、、、( ̄▽ ̄)

少し前まで、ポツポツ雨が降ってましたΣ(゜o゜;)))

というか、今にもまた降りそうな感じです!!

 

たしか、地鎮祭の時も天気がイマイチだったのですが、、、

このまま、降らないといいんですけど、、、(´・-・`)

まずは、上棟の無事を祈願して四隅と中央部分をお清め!

施主様のご家族に、この日上棟の作業をしていただく大工さん方をご紹介します(^^)

といっても、実は今回のお家は施主様=棟梁さんなので、みなさんお知り合いですが笑

そして、お清めに使ったお酒と、梅で乾杯(^^)

そのあとは、みんなで記念撮影を行ってからスタート!!

柱は手で起こして建てて、クレーンで梁と桁を吊って組んでいきます!

ちなみに、梁まで3メートルくらいあるので、落ちたら大けが間違いなしですΣ(゜o゜;)))

きっと、梁の上に乗ってハンマーを叩くと、僕ならたぶん叩きながら下に落ちてますね笑(^^;)

大工さんって凄すぎですよね!!

そして、あっという間に1F部分の梁が組み終わりました!

土台伏せと同じ厚みの合板を置いて

2F部分の柱を1Fの時と同じように手で建てて、梁と桁を組んでいきます!

1F部分もですが、2F部分にも金具でしっかりと梁と桁や柱を留めていきます!!

柱の部分は、きちんと垂直にして仮の筋交いで留めておきます!

そして、ついに屋根の部分に垂木を渡して棟が組まれていきます!

先端に鼻隠しを付けたり、合板を貼っていけば、、、

ここまで出来ました(^^)

あとは、南側の下屋根や二階部分に耐力壁を貼って

本日の作業が無事に終了しました(*^^*)

そして、祭壇を準備してお供え物を並べていきます。

まずは土地の神様に祭壇まで降りてきていただき

建築の安全と、施主様やその関係者、そして工務店やその協力会社さんの健康と繁栄を願って

お供え物の塩、いりこ、お米、お酒という順番でお供えを

棟梁、施主様、施主様のご家族、監督、営業という順に行います。

そして、最後にお供えのお酒で乾杯(^^)/

ちなみに、この儀式は女性禁制なので、ご覧のとおり女性の方は居られません。。。

 

ちなみに、この後お餅を四方と中央から落としたり

棟上げを行ったりする場合もありますよ(^^)

CONTACTお問い合わせはこちら