ブログBlog

ベランダにも防水加工はじめました

2018/05/08

今回はベランダの防水加工です。

FRP防水という防水を施します。

FRPとは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、

ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチックなんですが、

これを均一に塗ることによってしっかりとした防水性能を発揮するわけです♪

なにやら職人さんがシートを貼っていますね。

これは、ガラスマットというガラス繊維でできたシートを隙間なく貼っていきます。

ガラスマットが貼り終わったら続いてポリエステル樹脂をまんべんなく塗っていきます。

気泡が入ってしまうと割れなどの原因になってしまうので細心の注意が必要です!

最後にトップコートを塗って完成です!

屋根や壁だけじゃなく、ベランダもしっかりとした防水が必要ですね♪

CONTACTお問い合わせはこちら