ブログBlog

土台、伏せてます!

2018/04/18

基礎や土間配管が終わりようやく土台伏せとなりました( ̄▽ ̄)

ということで、まずは墨出しから。

そして、アンカーボルトの場所に穴を開けて行きます・

今回の住宅が「高気密・高断熱住宅」なので

土台を設置する前に、「気密パッキン」を敷いて、基礎と土台との小さな隙間を埋めて気密性を高めていきます(^^)

土台の下に基礎がないリビングなどは鋼製束という、写真に写っている部材で土台を下から支えていきます。

そして、外部から1mの基礎部分に基礎断熱を施工していきます。

土台は、写真のように格子状に組んでいきます。

施工した基礎断熱にも隙間を無くすために、ウレタンフォーム断熱を吹き付けて埋めていきます。

一番下の写真はユニットバスが設置させる場所。

ここも、みっちりと断熱材を入れて隙間が出来ないように、吹付の断熱も施工していきます。

断熱材を入れ終えたら床の合板を施工して土台を伏せていきます。

あとは、上棟で使用する材料たちを並べたら、終了です(*^^*)

もうすぐ、上棟がやってきますね♪

待ち遠しいです!

CONTACTお問い合わせはこちら