ブログBlog

祝!!上棟♪

2018/04/22

土台伏せが終わりいよいよ、上棟の日がやってまいりましたー!!(o´艸`)ムフフ

 

ということで、

いつものように、作業を始める前に四方と中央を清めてからもう恒例イベントとなった「記念柱」を建てていただきました(*^^*)

そして、恒例イベントのあと本格的に作業開始(^^)

 

手で起こせる柱は手で起こして通し柱や梁などは、クレーン車を使って吊り上げて組んでいきます(^^)

そして、これは柱の垂直をキレイに出している最中で、垂直が出た柱は、仮筋交を付けて維持しています。

そうこうしているうちに、あっという間に1F部分の梁と桁が組み合わり2F部分の床合板を貼ってます(^^)

そして、1F部分と同じ要領で2F部分も柱を起こして、梁を組んでいきます!

そして、ここがいつもと違うポイントで柱と梁を留めている金物の穴を、断熱材のウレタンでキレイに全て塞いでいきます。

この作業を行うことで、家の気密性が上がります。

そして、2F部分が終わったら屋根の部分を建てて

屋根を組む前に今回の工法で重要な、断熱材を先に入れていきます(^^)

断熱材が敷き終わったら屋根合板を貼っていきます!

屋根まで出来上がったら今回の工法でも重要なパネル材を施工していきます。

このパネルは、部屋内から見るとこんな感じで、断熱材と耐力壁が一緒になったようなパネルとなっています。

パネルと柱の接触部分にパッキンが入っていて、隙間を無くすことで気密性を高めています。

そして、この断熱材もいまよくある現場吹付のウレタン断熱は環境が一定ではないので、胞子が割れやすいですが

このパネルの場合、胞子の形がキレイなので、現場吹付の断熱より効果が高くなっています(*^^*)

いわゆる、「高気密・高断熱」というやつです!!( ̄▽ ̄)

陽が沈んでしまう前に、祭壇を組んで今後の工事の安全を祈願して、作業が終了しました!

 

工事はまだまだ始まったばかりなので

これから、どんな感じに出来上がるのか楽しみですね(*^^*)

 

CONTACTお問い合わせはこちら