ブログBlog

床に 断熱材が入りました。

2013/03/04

工事も1週間目に入り 解体工事も終えて いよいよ造作工事に入っていきました。

土台を敷き、シロアリ対策をします。

床下収納庫は、以前なかったものですが 今回収納と、床下の点検口を兼ねてつけさせてもらいます。

床下の掃除も大工さんは、きれいにしてくれます。

土台が終わると、床に断熱材を入れます。

以前のお住まいには、なかったものなので、完成後 暖かく暮らしてもらえそうです。

工事が始まって、施主さまが悩まれているのが、ダイニングと洋間の間の間仕切りです。

当初、オープンにしていて冬場さむいようなら、アコーディオンカーテンでもつけようか

と、予定されていましたが、他の方法が、ないかと いろいろ施主様の方でも悩まれています。

私の方で 提案させて頂いたのは、

写真はイメージですが(実際の高さは H=2000) 3枚の引き戸(上吊りタイプ)で、

空間を間仕切りながらも、気配を感じられる、アクリルパネルの引き戸です。

上下の木目は、フローリングの色と合わせる事ができます。

3枚の引き込み戸も、ご希望でしたが、取れない壁なので3枚どちらにでも寄せる事ができる、3枚戸をおすすめしました。

アコーディオンカーテン、とりあえず何もしない開口のみ、3枚引き戸

ご家族と、ご検討されるそうです。

写真でわかりにくですが・・・・・よろしくお願いします。

CONTACTお問い合わせはこちら