ブログBlog

40年以前の骨組みが 現れました。

2013/02/27

解体工事も 二日目に入り 天井 床 壁 が 取り払われ、既存の 骨組みが 現れてきました。

配線は、ガイシでとめてあります。

 

床の高さの設定の打ち合わせを、監督の社長と大工さんでしています。

昔の壁は、小舞と言って 竹を編んで 土を塗って塗り壁の下地をしていました。

床下のシロアリを心配されていましたが、湿気もなく、柱の腐りもありませんでした。

新しく壁を作るところに 土台を作っていきます。

明日も、ワクワクして、現場に行きます (*∩∀∩*)ワクワク♪

おうちの方は、もっとワクワクや、ドキドキだと思います。

お客様の心配や 不安が出来るだけないように、現場でこまめに説明できたら

なぁと思っています。

CONTACTお問い合わせはこちら