ブログBlog

高気密・高断熱の家

2018/12/23

こんにちは。12月も半ばを過ぎると何となく気ぜわしく感じますね。

小田郡矢掛町小田に新築工事をしています。

「高気密・高断熱」仕様の快適に暮らせる住宅です。

先日、気密試験をしました。

気密検査は建物の「隙間」がどれ位あるのか?を数値で示すことができます。

(数値が小さい方が隙間がない)

どうして「隙間が少ない」方がいいのか?

冬の寒い季節に部屋が寒いので「暖かく」したい・・・ ! ! !

もちろん、エアコンや電気ストーブ・石油ストーブをかけて暖かくしますよね。

でも、「なかなか部屋が暖かくならない ! !」 とか「ストーブを切ったら寒くなる ! 」

のような声が出てきます。

それの答えは、「隙間風が入って来ているから・・」です。

だから、建物の断熱を高くして、隙間を少なくすることが重要です。

朝、起きて窓ガラスを見ると「ビショ  ビショ」  これは「結露」しています。

「結露もなし、暖かい住宅」に住みたくないですか ? ?

 

快適な暮らしをしませんか ? ?

CONTACTお問い合わせはこちら