ブログBlog

建てる時にこうすればよかった事! Vol.1

2019/01/08

しばらく、投稿が何もない状態が続いていましたが、2019年より、定期的に色んな情報や、お役立ち情報をアップしていきたいと思います!!

今回は、その第一弾ということで、「建てる時に、こうすればよかった事!」

ということで、

新築は、3回建ててようやく自分の理想に近い満足な家が建てられるというくらい、ちょっとした不満や後悔が出てきやすいものです。

これから、新築を建ってようとされているお客様に向けて、少しでも、お役に立てる情報ということで、過去に建ててくださったお客様からのご意見を基に、情報をお伝えしたいと思います(*^^*)

ということで、お客様からお聞きした、建てる時にこうすればよかった事。「コンセントに関する不満や後悔」です。

具体的には、コンセントの位置や高さ、そして、個数といったご意見がありました。

ある程度、我々もプランの段階で場所を考えて付けたり、工事途中で位置の確認をお客様と一緒に行ったりしていますが、実際に建てた新築に暮らし始めてみると、、、

「掃除機のコードが若干届かなかったので、もう一ヶ所付ければよかった。結局、延長コードを使うことがある。」

「コンセントが、家具や寝具の後ろに隠れてしまった。家具の大きさを考えて、位置や高さを決めればよかった」

「一ヶ所で使用するコンセントが多くて、延長コードやタップを使う羽目になり、コードが邪魔になる」

といった声をいただくことがあります。

実際に、今回取り上げたコンセントは、建てた後の不満や後悔するランキングとして、1、2位を争うくらい多いと言われています。

工事が進んでいくと、コンセントの位置や高さの変更が厳しくなってくる場合があります。

 

家からどんな家具を、そのまま新築に持っていくのか?

もしくは、新たに購入するのか?

そして、その家具はのサイズはいくらなのか?

さらに、家具のサイズだけでなく、その家具たちを、どう配置していくのか?

いくつのコンセントの差込口が必要なのか?

といったことを、早い段階から考えておくと、少しでも使い勝手が変わってくるかもしれませんね(^^)

 

さて、いかがだったでしょうか?

少しずつですが、こういったお役立ち情報などを小出しに投稿していこうと思います(笑)

この記事が、いま新築をお考えの方々にとって、少しでも参考になれば幸いです(*^^*)

CONTACTお問い合わせはこちら