ブログBlog

土台伏せ・建て方

2015/02/10

この日から、ついに上棟へ向けて土台伏せがやってまいりました(^^)/

まずは土台を、それぞれの場所へ並べて

アンカーボルト等を通す穴を開けていきます。

次に玄関部分の基礎と土台の間に機密パッキンを入れて

そのほかの部分には、基礎パッキンを

それぞれ柱が立つ場所の基礎と土台の間に入れて

土台を伏せて、土台に大引きを掛けます。

土台と基礎は、「スクリュー座金」でしっかり固定。

大引きの下は空いているので、「鋼製束」で

大引きが下がらないように、下から支えを定期的に付けます。

まぁ、なんということでしょう!!

こんなん出来ました(^^)

この後、「床断熱剤」と、それを固定する「フィットピン」を

こんな感じに敷いたら、あと少し!

今度はこの上に、、、

分厚い床合板を敷いて、釘で打っていきます。

排水の立ち上がりの穴も開けたら

最後に、写真みたいな半透明の「ツーバイシート」を床合板の上に張ったら、とりあえず終了です♪

朝の露養生をするためこの上に、でっかいブルーシートを

綺麗に被せておけば、濡れることもなく安心ですね!

大工さん、ご苦労様でした(^^)/

CONTACTお問い合わせはこちら