ブログBlog

土台伏せ開始

2016/10/15

基礎と土間配管が終わり、いよいよ大工さんの工事に入りました(^^)

今度は、家を建てる上棟の前に、土台などを組んでいく「土台伏せ」をしていきます!

あらかじめ、この家用に機械で加工してある木材を

決まった場所に配置しながら、アンカーボルトの穴などを現場で開けていきます。

基礎の上に、すぐ土台の木材を置いてしまうと

床下の換気が出来なかったり、基礎からの湿気を土台が吸収してしまうので

基礎パッキンという樹脂製のパッキンを並べてから写真のように土台を組んでいきます(^^)

基礎の立ち上がりがないリビングなどの空間には鋼製束という束で土台を支えています。

次に、組んだ土台に断熱材を入れていきます(^^)

最後は、コンパネで土台を伏せていって終了です(*^^*)

上棟の時の柱などを、すぐに起こせるように所定の位置に並べて、ブルーシートで養生したら出来上がり(*^^*)

上棟で使う、2階の材料にも養生して当日に備えます♪

いよいよ、上棟日が近づきました!!

天気が良いことを祈りたいですね(^^)

CONTACTお問い合わせはこちら