ブログBlog

検査と基礎工事

2017/08/05

ベースの鉄筋組みと、枠が出来たので

配筋検査をJIOという検査機関に検査してもらいました(^^)

写真は、検査に間に合わず撮れませんでしたが、基礎の職人さんに立ち合いしてもらい、無事に検査OK♪(^^)v

ということで

地鎮祭でお供えした、鎮め物を中心と四隅に入れたらベタコン打ち開始です!!( ̄Λ ̄)ゞ

ポンプ車と生コン車の準備が整ったので

生コン、投入!!

生コンがきちんと行き渡るようにバイブレーターでエアーを抜きながら入れます!

そして、すかさず予定の高さまでコンクリートを軽く整えてます。

コテで全部を押さえて整えていると

固まってしまうので、写真の道具でコテ代わりに(^^)

さして、表面が完全に固まる前に表面をキレイに仕上げたら、ベタ基礎完成です(^^)

翌日は、立ち上がり部分の生コンを打って均等にして、土台と基礎や柱を留める用のアンカーボルトを入れてから

レベル剤を流して立ち上がり部分の表面を綺麗に水平にすると、、、

このように、基礎工事が完成です(^^)

玄関から冷気が入るのを防止するため、断熱剤を入れてから一緒に、ポーチと玄関周りにも生コンを打ってます。

基礎工事が終わったので、次は土間配管や土台工事ですね(^^)

CONTACTお問い合わせはこちら