ブログBlog

土台伏せ

2017/12/07

ついに、土台伏せ始まりました!!

基礎は、土台の木材を

基礎の上にすぐに入れるわけではなく、

基礎パッキンという樹脂製のモノを先に敷いて

その上に、土台を置いていきます。

LDKや和室など、基礎の立ち上がりが無い空間部分には、

鋼製束という束を建てて土台を支えるようにしています。

ちなみに、写真は鋼製束と基礎を、専用ボンドでくっつけています(^^)

そして、断熱材を入れて、コンパネを敷いて、土台を伏せます(^^)

断熱材が入っていない部分は、浴室部分で、

中央左の少し下がったところは、和室で

畳分だけ、高さが下がってます。

土台伏せが終わったら、上棟に向けて、材料を搬入して

当日、作業しやすいように並べていきます。

この木材たちも、どこでも使えるわけではなく

使う場所がひとつひとつ決まっているので

ある程度、並べておくと当日、探さなくても済みますね(^^)

霜や、夜露の養生でブルーシートを被せて土台伏せ、完了です(*^-^*)

いよいよ、もうすぐ上棟♪

楽しみですね(^^)

CONTACTお問い合わせはこちら