ブログBlog

検査の合否は、いかに!!

2017/06/08

上棟後、1週間から10日後

基礎工事中にやってもらったところと同じJIOという、瑕疵保険の検査機関に今回は、「躯体検査」を行ってもらいました(^^)

 

こんな感じで、項目に沿って検査していきます。

どんなところを検査しているかというと、、、

金物や柱、梁の数など、きちんと図面通りの本数とヶ所に施工してあるのかどうか?

建物自体が、建築前に申請した図面通りの大きさ、広さ、位置になっているか?

窓の数など、適正に施工してあるのか?

といった事を、検査員の人が検査していきます。

もちろん、この検査に合格しないと瑕疵保険が効かないので、やり直しになってしまいます。

検査の合否は、、、(>д<;)

無事に合格です!(*^^*)

躯体部分は、家の強度に大きく影響を与えてしまうのでかなり大事ですよね!

合格したということで、安心して造作工事が再開できます♪

CONTACTお問い合わせはこちら