ブログBlog

内部電気工事開始

2018/05/19

お次は、建物内部に電気配線を這わせていきます。

天井裏やあらかじめ計算された壁の隙間などのわずかなスペースに一本ずつ配線を通していきます。

こういった配線は後からのやり直しが大変難しいので、ミスなく正確に配線していきます。

もちろん外部から入ってくるケーブルに関してはしっかりとコーキングを施して、気密性が損なわれないように配慮していきます。

このコーキングは配線はもちろんエアコンのダクトや給排気口等外部に直結するような部分には必ず行います。

せっかくの魔法瓶のようなおうちから空気が漏れていたら台無しですからね。

一軒のおうちには無数の配線が通っています。

これを職人さんが1本ずつ手作業で通していくんです。

本当にご苦労様です☆

CONTACTお問い合わせはこちら