ブログBlog

*新社屋 建築日記⑥*

2020/04/15

3月末に地鎮祭も終わり、

外構部分の工事が始まりました。

 

先代の社長が造作された

青々と茂る立派なお庭も

見納めだと思うと名残惜しいです。

 

 

あっという間に掘り起こされていく

お庭をみると寂しい気持ちになります。

 

 

全ての木をなくすのではなく

金木犀・さつき・桜の木たちは

場所をかえて植え替えられます!

植え替えられる木は、重機ではなく

佐能松山園さんの手で丁寧に

掘り起こされていました。

 

 

庭にあった大きな石たちも

あっという間に撤去されました。

 

わずか2日間で庭の撤去工事完了です。

 

CONTACTお問い合わせはこちら