ブログBlog

基礎工事、パート2(^^)v

2017/11/24

基礎工事のベタ部分の整備が終わり

次は、鉄筋組みです(^^)

 

鉄筋も、組み方や本数や間隔が決まっていて、こんな感じに組みあがりました(^^)

そして、ベタ基礎のコンクリートを打ってしまう前に、給排水用に先行してパイプを仕込んでます(^^)

この部分は、お風呂と洗面脱衣部分のようですね( ̄▽ ̄)

そして、鉄筋の上に立っている人、発見!!

なにやってるんですかー??(・・)

はい、配筋検査と言って

組んだ鉄筋がきちんと配置されているか

間隔や位置、高さなどが適切か検査していますよ!!(^^)

そうなのです!

「瑕疵保険」という保険に

いまは入らないといけない決まりになっています。

そして、その瑕疵保険では、新築が完成するまでに計3回、検査を行っています。

もちろん、検査結果が悪ければ先の工程には進めず、訂正が必要になってきます!

JIOという、第三者機関の人が検査を行っているので、お客様も安心ですよね(^^)

あっ!もちろん、一発合格です!!( ̄▽ ̄)エッヘン

そして、次はベタコン部分のコンクリートを流し込んでいくわけですが、、、

また次回にー(笑)(^^;)

CONTACTお問い合わせはこちら