ブログBlog

現在、外壁面は、、、(゜o゜)

2015/12/08

こんな感じになりました(^^)

このように、外の壁面を使って高屋工務店の宣伝をしてもらっています、、、( ̄▽ ̄)

 

・・・というのは冗談で(^^;)

この高屋工務店の名前が印刷してあるシートは「透湿防水シート」というものです!

湿気はある程度通しますが水は通しません。

つまり、空気は通して、液体は通さないわけです。

この後で、外壁面にはサイディングを張るわけなのですが

このサイディングと、防水シートの間には隙間が空いていて空気の通り道があります。

この通り道により、湿気を逃がして乾燥させているわけです(^^)

これは、屋根の軒天。

ここにも換気用の穴が開いていて

屋根の部分に湿気が籠らないようになっているわけですね。( ̄▽ ̄)

これは、基礎と土台の境目部分で

基礎の上に見える黒いやつは、基礎パッキンで

ところどころに隙間を開けて、基礎の中に空気が入れるようになってます。

これによって、基礎の中の換気をしているわけです。

換気していれば、シロアリの発生をかなり抑えられます(^^)

そして、ここから水が入らないように板金で覆って、空気が通るようにだけしていますよ。

CONTACTお問い合わせはこちら