ブログBlog

ついに、基礎工事!!

2015/10/08

ようやく、家の工事に入れます笑( ̄▽ ̄)

地縄から、きちんと寸法と取って丁張を行い

写真は、ベタ基礎の形をショベルカーで綺麗に整えたところです。

そこから、土の湿気が上がらないようにシートを被せて

基礎の形に合わせて墨出しを行ってから、鉄筋組み(^^)

これは鎮物で、基礎のコンクリートと一緒に固めます!

この写真は、JIOという瑕疵(かし)保険の検査員の人が

基礎の鉄筋が、きちんとした本数や、鉄筋の沈み具合などが規定通りに出来ているか、検査しています。(^^)

もちろん、規定通りになっていなければ、やり直し!

ということになります、、、(^^;)

JIOの検査を通過したら、いよいよ、生コン打ち(^^)

コンクリートを流し込んで、固まらないうちに広げて

コンクリートの中の空気を抜くために、上から押さえます。

ベタ基礎が固まったら、残りの立ち上がり部分にまた枠を組んで

生コンを入れてから、コンクリートが固まったら

土台と合わさる上面に、綺麗に水平を出すため、もう一度コンクリートを空気が入らないように

薄く流して、レベルを出します( ̄▽ ̄)

ちなみに、この作業はかなり重要で、職人さんもかなり神経遣ってます、、、(^^;)

 

コンクリートが固まって、枠を外すと、、、

こんな感じに、キレイな基礎が出来上がりました!!(*^^*)

ちなみに、基礎の中に

青いものがコンクリートの中に埋まっているのが見えると思います。

これは、基礎断熱をしています( ̄▽ ̄)

ここが、玄関になる場所で、タイル貼りの土間になるので

冷気が上がってこないように、基礎の部分に断熱材を仕込んでます(^^)

次は、いいよ土台伏せ!!(^^)

CONTACTお問い合わせはこちら