ブログBlog

土台伏せ開始(^^)

2018/04/28

ついに、土台伏せが始まりました(^^)

まずは、土台伏せで必要な木材や断熱を搬入して

基礎の上に基礎パッキンを並べていきます(^^)

上の写真で言うと、基礎の上に乗っている黒いモノが基礎パッキンです。

 

この基礎パッキンは、基礎からの湿気を土台に伝えないようにする役目をしています。

土台となる木材は、事前にそのヶ所に沿って加工してあるので

それぞれ、決まった場所に並べていきます。

写真のように、リビングなどの基礎の立ち上がりが無い場所は

「鋼製束」という金属の束を建てて、荷重を支えます。

そして、土台と大引きが写真のように組みあがったら

断熱材を入れて、土台に留めていきます。

断熱材を入れ終えたらコンパネを置いて、土台を伏せて釘で打ちつけたら、土台伏せの作業は終わりです(^^)

上の写真は、数日後に控えた上棟に向けて建てる柱や梁などを、作業がしやすいように

それぞれ決まった場所に並べているところです!

とりあえずの木材を並べ終えたら

急な雨が降っても大丈夫なように、ブルーシートを被せて養生します(^^)

ついに、上棟までの準備がほぼ整って

あとは、上棟日前日に足場を組んだら準備完了(*^^*)

上棟日当日は、天気が良ければいいですね♪♪

CONTACTお問い合わせはこちら