ブログBlog

基礎工事やってます(^^)

2016/04/09

地鎮祭も終わり、いよいよ基礎工事が始まりました(^^)

地縄をしていますが、あくまでもザックリな形で張っているため、地鎮祭が終了してすぐに

まずは家の位置と形を、図面通りにきっちり造るために丁張を行います。

丁張は、寸法通りに基礎を造るための準備工程なわけです(^^)

丁張が終わったら、それに合わせて土を重機で写真のように掘っていき、

湿気が上がらないように特殊な薄い透明シートをかぶしてしてから、上の写真で溝になっている部分に捨てコンを打ちます。

次に、写真のように鉄筋を組んでいきます。

鉄筋も、これ以上間隔が空いてたらダメ!というのがあり、、、

そういった検査を、写真のようにJIOという瑕疵保険の会社が確認に来ます。

寸法を測ったり、写真を撮ったりして規定に沿っているか

項目に沿って確認しています。

 

そして、土間コンを打つ前に、給排水の先行配管をしておきます。

そして、これは鎮め物(^^)

そして、いよいよベタコン打ち(^^)

ポンプ車で、コンクリートを送って流し込んで

空気が一緒に入っていくので、振動を与えながら中の空気を抜いたら、コテで軽くなるめて行きます( ̄▽ ̄)

次に、コンクリートの水分を出すために、上から写真の道具で押さえていきます。

ピースしてますね(笑)(^^;)

そして、最後に綺麗にコテで仕上げていくとベタコン打ちが終了しました(^^)

次は、ベタコンが乾いてから基礎の立ち上がりを打っていきますが

それはまた次回(^^)

CONTACTお問い合わせはこちら