ブログBlog

立ち上がり基礎に

2016/10/07

ベタ基礎のコンクリート打ちが終わったので

次は、立ち上がり部分にコンクリートを打っていきます(^^)

ベタ基礎の部分の枠を外して、立ち上がり部分に枠を組んでいきます。

そして、ポンプを使って生コンを入れていきます(^^)

どうやら、お願いしていた生コンの固さよりも固いものが来ているようで

ポンプアップが上手くいかないようで、時間がかかっていました(^^;)

わりとまだ残暑が残っていて、コンクリートの乾きも早いので時間との勝負になるだけに、職人さんも困ってました、、、

コンクリートが固いと、振動機でも空気がなかなか上がってこず空気が中に溜まりやすくなってしまうとのこと、、、

何度も振動機で空気抜きしてました(><)

空気抜きが終わったら、規定の高さを合わせていき

写真中央左のような、「アンカーボルト」という基礎と土台を留める金具を入れていきます。

そして、水分を取ってから

水平になるようにレベル剤を流していって、綺麗に水平にしていきます(^^)

もう少しで、基礎工事も終わりそうですね♪

CONTACTお問い合わせはこちら