ブログBlog

道路にフタを、、、

2016/09/14

雨が降った時に、樋に受けた水は側溝に流さなければならないという法律があるんですが

K様邸の土地の側溝は道路の下に溝が入っていて

ここに雨水を流さないといけないのですが、

点検や掃除のためによく溝に掛けてある網状の鉄のフタを付けないといけないということで

いざ、道路を通行止めにして掘ってみると

あれ??役所から聞いていた形状と違うということが判明(^^;)

役所から聞いていたのは、四角の形状の側溝が埋まっていると聞いていたのに

写真なので分かりづらいですが、丸い形状の土管が入ってました(^^;)

これでは、用意しているフタが使えないのと

すぐには準備も出来ないことから、今回はとりあえず埋め戻しました、、、(TдT)

職人さんにも予定を組んでもらって、頑張って掘ったのに形状が違うとは、、、

メジャーを塀に当てて、土管に当てるようにしていますが

ご覧のとおり、この埋まっている土管、K様邸の敷地に被ってるんですけど、、、(笑)(^^;)

それにしても、重機やドリルを使っていたのに、職人さんもよくこの土管を壊すことなく気が付いたものです(^^)

やり慣れているからこその気づきだったかもしれませんね!

また、この工事は再チャレンジします(^^;)

CONTACTお問い合わせはこちら