ブログBlog

サイディング施工開始

2017/09/19

いよいよサイディングの施工が始まりました(^^)

まずは、軒裏の耐火ボードから施工して

窓の下部分も、雨による被害を受けやすいので

下の写真のような黒色の防水のシートでさらに、養生をしておきます。

サイディングと以前貼った透湿防水シートの間は

湿気が籠らないよう、通気が出来るようにしないといけないので

写真で縦に付けてある胴縁という外壁の下地材を施工して1㎝くらいの空間を空けていきます。

そして、いよいよ外壁のサイディングを施工していきます。

施工する場所に合わせてサイディングをカットして上の写真のように施工していきます。

サイディングは、1枚当たりの寸法が決まっているので、継ぎ目が必ず出来てしまいます。

その継ぎ目部分は、コーキングを施工していきますが、金物を先に入れて

コーキングが劣化して細かい切れ目が出来ても

簡単には水が中に入らないようになっています。(^^)

通気を確保するため空間を開けているので

虫やコウモリのような、生物が入らないように胴縁材の下に、網のような金物を施工しています。

その下の、青色みたいな色の金物は、水切りという、基礎の中に雨が入っていかないようになってます。

木材を使用した「在来工法」は、やはり通気って大事ですね!!

CONTACTお問い合わせはこちら